誹謗中傷

誹謗中傷の被害に直面したならば身も心も疲れ果てることでしょう。が、決して人生の終わりなどと悲観的になってはいけません。早まった行動だけは絶対におこさないようにお願いします。

お詫び・・・
誹謗中傷や動画投稿のネット被害に遭った方の中には精神的ストレスから、たとえば新聞や入り組んだ仕様のHPなどに目を通すことが苦痛と訴える方が多数おります。このサイト制作にあたっては、そのような精神に支障をきたしている方に対する使いやすさを最優先に考えました。その結果、画像、ナビゲーション、コンテンツなどを最小限に抑えることを余儀なくし、単純明快でいわば幼稚的なサイトに仕上げるしか術がありませんでした。ですから、誹謗中傷について検索した一般の読者(健常者)からすれば、このサイトはシンプルすぎて充実度が低いと不評をかうかも知れません。何卒ご容赦ください。

当会では以下の実績から僭越ながら貴方の苦しみを必ずや解決できると確信しています・・・
当会では2000年1月、我が国で一番初めにネット上の誹謗中傷に関する被害問題に着手した実績を有します。ちなみに、警視庁が誹謗中傷の問題に対処する「サイバー犯罪対策室」(Cyber Police)を発足させたのが2000年2月ですから、当会のほうが若干早く着手したことになります。
当会では掲示板へ書き込んだ人物を特定できる確率は90%以上の実績を有します。(当会が正式に受任した事案)
当会ではこれまで2,581件もの悪質な事案に関して、その書き込みをした人物(会社)を特定してきた実績を有します。(2011/03/31現在)

当会では誹謗中傷に関する次のような問題に対処しています・・・
掲示板、ブログ、その他への書き込みや動画投稿をした人物の特定
刑事告発
民事訴訟(慰謝料、損害賠償請求)
掲載の削除
当該サイトに当会名で警告文を掲載
ネット上で誹謗中傷されているかの探索
被害者の精神的ケア
社会復帰のサポート
etc
※当会では法律事務にはタッチしていません。

当会を統括しているのは・・・
(内閣府認証/特定非営利活動ボランティア)
精神的被害&自殺をなくすVolunteer



読者投稿記事(更新随時)・・・


ネット中傷誹謗◇一年間に渡り、中傷誹謗されています。皆様よろしくお願いいたします。かれこれ1年以上に渡り、同一人物と思われる書き込みを50件以上近くされています。2チャンネルから一般の掲示板などに渡り、内容も様々で最近の手口は、私の名と、会社名を語り、偽りの内容で、メッセージをしたり、顧客に嫌がらせまでしています。書き込み時間と、内容文章、くせが同じため、同一犯による犯行であると思います。心当たりはあり、数件は認めている人物がいて、その時は今後は一切やらないといってはいたもののその後も書き込みは続き、本人に聞いても自分は知らない、自分が一度多数に噂を流したのでその一人ではないかといいます。本人はかつての顧客であり、抗鬱剤も飲んでおり、たまに記憶がない、感情が抑えきれなくなるという状態です。このような場合どのようにして解決をすればいいのでしょうか。2014/11/12




ご注意・・・
当サイトの記載内容はあくまでも参考に止めて下さい。万一間違った内容の記載があり、読者がそれを参考にしたがため不利益をこうむったとしても、当会では責任を負いかねます。



Site Menu


HOME
匿名メール相談
誹謗中傷の該当基準
Q&A
被害者の悲痛な声
お引き受けできないケース
解決費用
精神的ケア


当会発足趣旨
当会の信用度
当会概要
当方のテレビCM
政府ネットTVが当方を紹介
アンケートのお願い


Copyright(C) SJ-Volunteer/誹謗中傷Sector All Rights Reserved.