誹謗中傷

精神的ケア

当会では誹謗中傷ネット被害に端を発した精神的障害のケアや社会復帰に関する相談もお受けしております。
しかし、誹謗中傷ネット被害がもたらす精神面に関する問題はその特殊でデリケートな性質上、当初から当会がお話をうかがうより、まずは下記の「精神保健福祉センター」に相談するほうが被害者にとって良い結果が得られます。これは当会のこれまでの経験上から分ったことです。
ですから、誹謗中傷ネット被害の直接的な解決もさることながら、精神面のケアも必要とお考えの方は、先ずは最寄りの精神保健福祉センターに相談されることをお勧めします。
なお、心の健康問題は人それぞれであり、精神保健福祉センターではマッチしなかった場合には、当会へ再度ご相談いただいても構いません。しかし、当会のこれまでのデータによれば、精神保健福祉センターに相談された被害者のの多くが良好な結果を得ているようでして、再度、当会へ相談を必要とされる被害者はそう多くはありません。

精神保健福祉センターとは・・・
「精神保健福祉センター」(名称は統一されていない)という公共機関が各都道府県の運営もと全国に多数存在することをご存知でしょうか?
精神保健福祉センターでは、心の健康相談、精神医療に関する相談、社会復帰相談、その他精神保健福祉全般の相談、支援を実施しています。
各都道府県によりシステムが少しことなりますが面談相談だけでなく電話相談も実施しています
ちなみに、「精神的被害&自殺をなくすVolunteer」の統括下には当会とは別に、「借金苦悩者の自殺をなくすネットワーク」という活動セクターも設けています。
実は、同セクターの存在をパンフレットに紹介している精神保健福祉センターもあります。

全国の精神保健福祉センター一覧 >> 厚生労働省監修版・・・



Site Menu


HOME
匿名メール相談
誹謗中傷の該当基準
Q&A
被害者の悲痛な声
お引き受けできないケース
解決費用
精神的ケア


当会発足趣旨
当会の信用度
当会概要
当方のテレビCM
政府ネットTVが当方を紹介
アンケートのお願い


Copyright(C) SJ-Volunteer/誹謗中傷Sector All Rights Reserved.